施設概要

グループホームとは

グループホームとは、「認知症の方が小規模な生活の場で少人数(5人から9人)を単位とした共同住居の形態で、 食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、 認知症状の進行を穏やかにし、家庭介護の負担軽減に資することにあります。

グループホームつながり城北の基本理念

慣れ親しんだ場所で、ひとりひとりが、その人らしさを発揮できるように支援します。豊かな人間関係を保ち支え暮らしていけるよう(入居者とのつながり、家族とのつながり、地域とのつながり)を大切にします。

構造等設備詳細

施設名

グループホームつながり城北

施設構造

鉄骨造3階建て

居室数

27室

居室面積

9.40平方メートル~9.92平方メートル

共用施設概要

リビング・キッチン・浴室・洗濯室・トイレ